忍者ブログ
|| Admin ||
Life is a pure flame, and we live by an invisible sun within us.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/07/28 (Fri)

 中国の温家宝首相の国会演説を聞き、「威ありて猛(たけ)からず」を思った。孔子の弟子が師を表した言葉で、「威厳はあるが威圧感はない」。激しい言葉はなかったが、ゆるぎなく語りかけた印象が残った。

 听了中国温家宝总理的国会演说后,笔者不由地想起“威而不猛”一词。这是孔子的弟子用来描述老师的话,即“威严却不盛气凌人”。虽然温总理的演讲中没有激烈的言辞,但给人留下他在坚定地传达理念的印象。

 名の通り、温厚な実務派として知られる。中国国内では、気さくな人柄がメディアによって広まり、「平民総理」の愛称がある。共産党内の序列は3番ながら、トップの胡錦濤主席をしのぐ人気があるそうだ。

 总理人如其名,以温厚的实务派著称。在中国国内,其坦率的人品被媒体广为称道,素有“平民总理”的爱称。虽然是身为共产党内部的第三号人物,其人气却似乎超过了最高领导人胡锦涛主席。

 だが別の顔もある。89年の天安門事件のとき、趙紫陽総書記の大番頭的なポストにいた。趙氏は事件で失脚するが、温氏は生きのびる。趙氏と立場の違う後任の江沢民総書記に引き立てられ、今に至る地歩を築いたという。したたかな二枚腰に、氏の処世術を見る人もいる。

 但他也有另一面。1989年天安门事件时,他在赵紫阳总书记手下担任重要职务。赵紫阳由于天安门事件而下台,而温家宝幸存下来了。据说他后来受到了与赵紫阳处于不同立场的江泽民总书记的提拔,才筑就起了现在的地位。也有人认为强韧是他的处世之道。

 この訪日で、温氏は「氷」をキーワードにした。小泉前首相の靖国神社参拝などで日中間には分厚い氷が張っていた。昨秋、安倍首相が訪中してその堅氷を砕いた。砕いた氷を、今度は溶かす旅だと位置づけて、日本にやって来た。

 此次访日,温总理提到“冰”这一关键词。由于前日本首相小泉参拜靖国神社等行为,而给中日关系覆上了厚厚的坚冰。去年秋天,安倍首相访华击破了这层坚冰。而温总理这次访日则被誉为是将碎冰融化的“融冰之旅”。

 そして氷はゆるんだように思える。しかし日中はまだまだ薄氷を踏む間柄だ。中国外務省の報道官も成果は認めながら、氷を溶かす旅になったかどうかの問いには慎重だ。歴史認識などでひとたび歯車が狂えば、たちまち硬い氷に閉ざされることになる。

 可以预见此后冰会渐渐融化吧。但是中日关系仍是如履薄冰。中国外交部发言人在承认此次访日取得成功的同时,对是否为“融冰之旅”的问题仍是慎重以对。一旦在历史认识等问题上两国出现重大分歧的话,瞬时两国间又会被坚冰冻结。

 おとといの歓迎式典で、安倍首相は旧知を迎えるような表情を見せた。北京からの来訪は、「朋(とも)あり遠方より来(きた)る」の思いだっただろう。信頼を損ねず、薄氷を踏み抜かず、慎重な足の運びを望みたい。 

 在前天的欢迎仪式上,安倍首相的脸上露出了犹如迎接旧知的表情。由北京而来的访问,就是所谓的“有朋自远方来”吧。真希望两国之间能无损信赖,不踏破薄冰,慎重地迈出自己的脚步。

拍手[0回]

PR
Trackback URL
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]