忍者ブログ
|| Admin ||
Life is a pure flame, and we live by an invisible sun within us.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/17 (Tue)

 保険金などの多額の不払いがわかった生命保険各社へ、問い合わせや苦情が殺到している。不払いは計約25万件、総額284億円にのぼる。これはまだ、氷山の一角にすぎないそうだ。

 许多人寿保险公司不愿支付高额保险金等费用的事被公开后,许多询问和抱怨纷涌而至。拒付金额的事件共计约25万件,总额超过284亿日元。而这还只是冰山一角而已。

 保険会社が売るのは“安心”だ。「大樹」「堂堂人生」「生きるチカラ」……。各社の広告には頼もしげな商品名が並ぶ。だが、売るときだけ熱心で支払いは頬被(ほおかむ)り、では看板に偽りありだ。

 保险公司销售的就是“安心”。“大树”、“无忧人生”、“生存的力量”…… 各公司的广告中这种看似可靠的保险业务比比皆是。但是,在推销的时候热情无比,而支付的时候却装聋作哑,那么,广告中就都是些虚假成分了。

 これを一字で表すなら、「欺」ではないだろうか。漢字研究の白川静さんによると、「欺」の「其」は四角い大きな仮面、「欠」は人が前に向かって声を出している形という。二つを組み合わせて、仮面を付けて人をだます意味に使われるようになった。広告は偽りの仮面かと、疑いたくもなる。

 将之用一个字来概括,不正是“欺”字吗?据研究汉字的白川静先生所言,“欺”中的“其”是个四方形的大面具,而“欠”则像是人向着前方说话的样子。两者相组合,就被用作为带着假面具去骗人的意思。广告就是这虚伪的假面具吗,不禁令人如此怀疑。

 気骨の経済人を好んだ作家の城山三郎さんは、「もう、きみには頼まない 石坂泰三の世界」で、戦中、戦後に第一生命社長を務めた石坂を描いた。のちに経団連会長となり、歯に衣(きぬ)着せぬ物言いで高度成長期の財界を率いた。城山さんは人物にひかれ、小説の題に、煮え切らない蔵相に石坂が投げつけた言葉をつけた。

 喜欢有节气金融家的作家城山三郎先生,在《不再信任你,石坂泰三的世界》中描述了在战时和战后担任第一生命的社长一职的石坂先生。后来,石坂先生担任了经济团体联合会的会长,以其直言不讳的作风带领着正处于高度发展时期的金融界。城山先生被其人格所吸引,于是将石板先生喝斥犹豫不定的财政部长的话附到小说的标题中。

 経済活動に志がともなっていた時代が終わった――3月に城山さんが亡くなったとき、五木寛之さんは、朝日新聞に寄せた追悼につづった。そんな時代の、顧客を軽んじる企業のトップに、城山さんが心ひかれるとは思えない。

 经济活动和志向相辅相成的时代结束了——3月城山先生去世之时,五木宽之先生在投给朝日新闻的追悼词中如此写到。而笔者也不认为,对那样的时代中,忽视顾客的企业高层,城山先生会感到由衷的钦佩。

 各社の幹部は、「もう、きみには頼まない」という石坂の叱責(しっせき)が聞こえているだろうか。不払いの後始末だけは、頼まれてもらわなくてはなるまいが。 

 各保险公司的干部,应该听过像“不再信任你”这样石坂先生般的叱责吧。而对拒付保险金的善后工作,取不回客户的信赖也会是于事无补的。

拍手[0回]

PR
Trackback URL
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]